ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』(北嶋茂)その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。そんな軽い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバス。そんなことだけが隊員規則かもしれません。ハワイ話を中心に、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。

ハワイのホテル(遍歴)

f:id:hawaii-ojisan:20210401145551j:plain

こんな風景も懐かしい昨今

 「ハワイに行くぞっ!」と決意して、まず最初に直面するのが宿問題ではないでしょうか。ヒコーキ問題は、それなりに安いのを探しているうちに解決するように思います。問題は宿。

 今まで泊まったホテルを列挙すると、①パーク・ショア、②カイマナビーチ・ホテル、③ワイキキ・バニアン、④ワイキキ・サンセット、⑤ゲート・ウェイ、⑥サンド・ヴィラ、⑦ホブロン(今はウィンザーというコンドに)、⑧イリカイ、⑨アラモアナ、⑩ワイキキ・ビーチタワー、⑪ロイヤル・ガーデンといったところです。玉石混淆ですが、ほとんど安いホテルが中心です。「オッホン」と威張れる話ではないですが。

 一番多く泊まっているのが、サンドヴィラ、次がゲート・ウェイといったところです。ここは泊まりたくって泊まっているわけでなく、ただただ経済的な理由から。
 泊まってよかったのは、やはり、一番がビーチタワー、二番がイリカイ、三番にアラモアナ、ロイヤル・ガーデン、カイマナビーチといったところで、当たり前のことながら、お値段が高いところはいいようです。
 
 一度泊まってみたいのが、ザ・カハラ。僕らの世代だと、どうしても、カハラ・ヒルトンとかカハラ・マンダリン・オリエンタルとかいってしまいます。まっ、夢のまた夢です。で、ここ、日本の会社が所有しているのですね。ビックリですが、あのモアナサーフライダーやロイヤル・ハワイアンも、日本の会社の所有でしたね。

 それはともかく、一度も泊まったことがないホテルに泊まることは、なんと勇気のいることでしょう。ということで、だんだん定宿を決め込んでいくようです。それも「それなりに安い」という前提で。