ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』(北嶋茂)その後

 路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。そんな探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバス。そんなことだけが隊員規則かもしれません。ハワイ話を中心に、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。

Tシャツ

f:id:hawaii-ojisan:20210525073302j:plain

f:id:hawaii-ojisan:20210525073318j:plain

 漂流民の話ばかり書いていると疲れるので(まだ3回ほど続くのです)、たまには柔らかい話、柔らかい生地のTシャツの話です。

 写真は、10年ほど前に、カイルアの〈サルベーション・アーミィ〉で買った企業モノのTシャツ、新品です。
 地元の〈ノースエンド・ボストン・ピッザ〉が寄付したのでしょう。店には大量に置かれていました。1ドルか2ドルほどだったと思います。

 このTシャツ、ご覧のようにかわいいのですが、かわいすぎて、着る勇気が出ずに、今日に至りました。しかしとうとう、先日、勇気を出して着て、さらには、外出までしてしまいました。

 Tシャツの柄は、着てしまえば、自分には見えないのがいいようです。子どもから石つぶてを投げられることもなく、また犬に吠えられることもなく、無事に家に帰ってくることができました。メデタシ、メデタシ。