ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』(北嶋茂)その後

 路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。そんな探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバス。そんなことだけが隊員規則かもしれません。ハワイ話を中心に、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。

佐伯祐三

『天才画家「佐伯祐三」真贋事件の真実』(落合莞爾著・時事通信社刊)

 絵画、好きです。油絵の具を並べたり、とある理由で缶詰となったパリでは、ほかにやることもなく、ワインと美術館の毎日なんて過去もありました。

 今でも、なるべく絵画展には行くようにしていますが、さすがに昨今は・・・。最後に行ったのは、上野の若冲展でしたが、その絵と同じくらいに、入館の行列には驚かされました。若冲・・・時代を超えたあのパワー。なんとすごいことか。

 モンドリアンカンディンスキー、モディリアニ、ピカソ佐伯祐三・・・。で、本日の写真、『天才画家「佐伯祐三」真贋事件の真実』(落合莞爾著・時事通信社刊)。
 前から気になっていた本ですが、なんとも衝撃的。