ハワイ大好きおじさんの〈路地裏雑貨店〉

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』(北嶋茂)その後

 当店、最初は、「ハワイ路地裏探検隊」と称して、ハワイものを中心に並べていたのですが、仕入れに困り果て、菓子類や戯れ言、ボヤキや小言なども並べるようになりました。新品、中古品、珍品、パチモン、バッタもん・・・いろいろ取りそろえてございます。

喜多方ラーメン〈坂内〉

〈坂内〉の喜多方ラーメン ず~っと行ってなかった、喜多方ラーメンの〈坂内〉。5年ぶり以上で食べてきました。 基本的な味は変わってないのでしょうが、スープが、今風というか、ちょっとコッテリというか、そんな風になったと感じたのは、私の記憶違いで…

『働かないアリに意義がある』(長谷川英祐著・メディアファクトリー新書)

『働かないアリに意義がある』長谷川英著・メディアファクトリー新書 「働かないアリに意義がある」・・・なぜか、なんだか、ほっとするような文言です。「なるほど!」という内容で、読んでおいて損はありません。

COEDO・ビールの「Kyara」

COEDOビール「きゃら」 通常、COEDO・ビールは、青い缶の「瑠璃」を買うのですが、今回は、茶色の缶の「 伽羅(Kyara)」です。 取説では「インディア・ペール・ラガー」スタイルだとかですが、なんですかね、それ。ビールの色がキャラ色ということだけで、…

ライオンコーヒーのバニラ・マカデミア・フレーバー

ライオンコーヒーのバニラ・フレーバー ライオンコーヒーの赤い袋を見ると、目の前にハワイが現れます(妄想開始)。そして、コーヒーをいれれば、半径3メートルはハワイ。それがフレーバー・コーヒーなら、半径5メートルはハワイ。そして、飲めば1時間は…

チューリップ・フェスタ

佐倉市のチューリップ・フェスタ オランダにいます。ウソです。 家人がずっと行きたかったという、佐倉市のチューリップ・フェスタ。長いドライブの末、やっとたどり着きました。 桜もいいけど、足下で色鮮やかに咲いてるチューリップもいいものです。量が量…

〈パティスリー・雪乃下〉のマカロン

〈パティスリー・雪乃下〉のマカロン 正直いって、マカロンって、私には、好きなのかそうでもないのか、よくわからない存在です。嫌いじゃないってことは確かなのですが、かといって、「マカロン、マカロン」って騒ぐほどじゃない。 それに、なんといっても…

雁木 (広島土産⑤)

雁木 旅先では、できるだけ地元のお酒を探して買ってくるようにしています(雁木は、山口のお酒)。これが750mlとはいえ、重くて、かさばって、やっかいです。 空港の検査では、バッグから出して、警備の皆さんやうしろの乗客どもに、「どうだっ!」と披露す…

桜って

テレビでは、この時期、毎日毎日、「桜開花・満開」のニュースだらけ。それを見ると、皮肉れている私は、「桜、毎年この時期咲くし、いつものことだし、普通だし、騒ぐことないし」と、冷ややかな対応をとりつつ・・・、気がつくと、桜の樹の前に。それも遠…

ユニオン・コーヒー・ロースターズの珈琲

ユニオン・コーヒー・ロースターズ 初めて出会うコーヒーでしたが、赤い袋とデザインがきれいで買ってみました。それだけの理由で買うってことは危険度大で、通常ならありえないのですが、この日はなんらかの理由で超浮かれていたのかもしれません。まっ、そ…

竹原詣で 広島旅行⑧

竹原にて 「最後、竹原行ってみます」というツアー・ガイドさん(妻)の案内で、竹原に。な~るほどって感心する古い街並みでした。 残念だったのは、「食」。よく調べなかったせいか、やっと見つけたのは普通のお蕎麦屋さん。日本全国どこにでもある、お蕎…

〈三國屋〉さんの海苔 (広島土産④)

三國屋さんの海苔 普段食べてる三國屋さんの海苔。お恥ずかしいことに、広島のお店とは知らずに使ってました。それを知ったのは、広島のデパ地下。ショップを見つけて、「えっ!」という驚きでした。 普段は有明海産の海苔しか見かけませんが、広島では瀬戸…

『カレーライスの丸かじり』東海林さだお著・朝日新聞出版

『カレーライスの丸かじり』東海林さだお著・朝日新聞出版 『週刊朝日』掲載の「あれも食いたいこれも食いたい」を本にしたものですが、これで47冊目。残念ながら、週刊誌が休刊で、これが最後の本となるのかも。 最初から愛読してきたので、1年に1冊と…

錦帯橋 & 岩国寿司  広島旅行⑦

岩国寿司&錦帯橋 広島行きのメインは、錦帯橋でした。以前からずっと見てみたかったのです。 橋を渡っていると、家人から「上を歩くより、下から見たほうがいい」ってお達しで、あとから下からのぞくと、確かに。お見事! で、早く、岩国寿司とやらを食べた…

〈成城石井〉の栗饅頭

〈成城石井〉の栗饅頭 〈成城石井〉の栗饅頭3個入りです。安いです。 中に栗が丸ごと入ってますが、日本製とは書いてないし安いし、ご近所の国の栗だと思います。まっ、食べてしまえばただの栗。 ちと甘いですが、渋茶にどうぞっ。

マルイチ商店のカキのオリーブ・オイル漬け3種 (広島土産③)

マルイチ商店のカキのオリーブ漬け 広島から、運搬、保存に便利な状態のカキ様を運んできました。帰ってから気づいたのですが、別の店で買った瓶詰めもマルイチ商店さんの製品。どうやら、この手にお強い会社さんのようです。 そのまま食べてもいけましたが…

淡路島フルーツ玉ねぎスープ

淡路島フルーツ玉ねぎスープ君 「衝動買い」というのがピッタリの一品。「淡路島」「フルーツ玉ねぎ」という言葉に引き寄せられました。 30袋も入っていて、「まずかったらどうすんだ」という理性の声も聞こえましたが、「買っちまえよ」という天使(?)の…

「いちごさん」のジャム (広島土産②)

「いちごさん」のジャム (広島土産②) 「いちごさん」のジャム(明治屋) 広島の〈明治屋〉さんで見つけた、佐賀の「いちごさん」という苺を使ったジャム。「佐賀は広島に近いから」という荒い理由でゲット。わざわざ広島から運んできました。 食べてみると…

広島焼き〈みっちゃん〉 広島旅行⑥

〈みっちゃん〉の広島焼き 一時期、明大前にあった広島焼きのお店にはまった時期がありました。残念ながら、店はもう閉店してしまったかなと。 広島焼きのあっさりした感じが好きです。いつも昼時にひとりで食べていたのですが、ついに家人も横浜から連行し…

カモミール・ティ

カモミール・ティ あるとき、友人からもらったカモミール・ティ。それがきっかけで、これいいなぁとなりました。あれをもらわなかったら、これほど飲むことにはならなかったことでしょう。 なぁ~んとなく、なぁ~んとなくですよ、気分が落ち着くような気が…

〈四季祭〉地魚とカキ 広島旅行⑤

〈四季祭〉の地魚とカキ 広島といえば、カキ。焼いたヤツ、生のヤツ、フライのヤツ、いろんな状態のカキ。この時期、もう生はダメで、焼オンリー。広島に行く前から、体は「ああ、カキが食いたい」人でした。 そんな気持ちを抱えて広島城に行くと、なんたら…

レモンケーキ2種 (広島土産①)

〈御菓子所高木〉さん 〈モロゾフ〉さん 〈御菓子所高木〉さんと、〈モロゾフ〉さんのレモンケーキです。広島では、レモンと書いてあれば、なにはともあれ、なんでも飛びつきました。レモンって、ケーキによく合うのですね。さわやか。 最近、国産レモン、根…

オリーブオイル

食卓に欠かせない、オリーブオイル。自分が幼少のみぎりには、聞いたこともありませんでした。それが、今や片時も離れられない存在に。 で、「で」ですよ。オリーブオイルの値段がとってもとっても急上昇。物みな上がるコワイ時代で、オリーブオイルに限らな…

ミモザ咲く

ミモザ 数年前に買った、ひょろひょろのミモザ。今年初めて見事な黄色い花が咲きました。万歳! そして感謝(花言葉のひとつらしい)。

ホテルの朝食 広島旅行④

1回目の強奪 どんなものでも、ホテルのバッフェ朝食は楽しいばかり。毎日でもいいなぁ~~といったら、家人もニッコリ。朝起きて、何もしないでメシが食えるのは、主婦にもありがたいのでしょう。まるで都の公家のようだと思ってみても(こんなもん食わない…

〈うえの〉あなごめし 広島旅行③

〈うえの〉あなごめし 私のツアー・コンダクターである家人曰く、「広島に来たら、あなごめし」とのお達し。近場の三越で〈うえの〉のあなごめしを食らいました。 あなごって、いつも食べてる回転寿司基準では、ふっくら度の高さがそのよしあしだと思って生…

〈バーガーキング〉のワッパー

むりやり口を開けさせられワッパー君 「10日間限定 ワッパーセット690円」。これを知った瞬間、「よし行くぞ」と固く決意した〈バーガーキング〉。いっとき、こればかり食べていた時期もありましたが、だいぶご無沙汰でした。日本で最初に〈バーガーキ…

ひなあられの日

ひなあられ 忘れておりました。きょうは、ひなあられの日でしたね。 ひな人形は飾りませんが、これだけはいただきます。きょう限りのお菓子。食べ始めるととまらない危険なお菓子。全国の姫に感謝して食べましょう。

トラム 広島旅行②

新型のほうのトラム。外国みたい。 広島には、一度、仕事で行ったことがありましたが、観光ゼロ。ただひとつ覚えているのは、あるものを食べてお腹をこわしたことくらいでした。 広島に着いて最初に感動したのが、トラム。都電荒川線とはまたちがった、なん…

台湾が広島に 広島旅行①

何年ぶりかのヒコーキと羽田 「そうだっ、台湾行こう」ということで、台湾旅行を計画していたのですが、座席が取れず、急遽、途中の広島に落下傘降下。世の中、みんな動いているんですね。驚き。 コロちゃんから、はじめての遠出となります。羽田もヒコーキ…

ゴールド・スペシャル・プレミアム(UCC)のナッツ・ビート

UCCのナッツ・ビート 「ゴールド」で「スペシャル」で「プレミアム」。いったい誰がこんな名前をつけたのかと思うほど、すごいというか、図々しいというか、おどろおどろしいというか・・・。 で、気がつくと、手にしてしまっているので、ネーミングは成…