ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』(北嶋茂)その後

 路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。そんな探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバス。そんなことだけが隊員規則かもしれません。ハワイ話を中心に、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。

トレッキング in Hawaii ⑤ココヘッド(その1)

f:id:hawaii-ojisan:20220122090015j:plain

f:id:hawaii-ojisan:20220122090045j:plain

ココヘッド

 カイヴァリッジ・トレイルのあと、「さて次は・・・」ということで悩んで出てきたのが、ココヘッド。たぶん、雑誌の記事を見て思いついたのかなと思います。

 ココヘッドについて調べると、ふたつの選択肢があることがわかりました。ひとつが平和な植物園巡り。クレーターの内側を歩く、いたって穏便なコースです。そして、もうひとつが、山腹にある線路の上を垂直に登って行く、線路コース。で、あとで述べますが、この線路がクセモノです。

 軟弱な私としては、平和なルートを選択したくなるところですが、「そんなことでどうする」と叱咤する自分もまだいたことと、もう歳も歳だし、「今やらないと」という危惧もあり、線路コースの選択となりました。

 ここも当然バスで現地に。72号線・カラニアナオレ通りでバスを降り、そこからは藪のなかに入るように山の麓に向かって行きます。この入口が、調べて行かないと、すでになかなかの難所。これさえ見つけられれば、あとは道に沿って行けば、自然と山の麓に到着します。
 入口を入ってすぐに、銃声が聞こえるのは、歓迎の祝砲ではありません。下に射撃場があるからです(入口も、だいぶ上にあるのです)。間違ってこっちに飛んでこないか、ちと不安になること請け合います。
 
 で、山の下に到着して見上げれば、一直線にレールが頂上まで延びている。まさに、「ヒェ~~!!」という景観です。

 続きます。

f:id:hawaii-ojisan:20220122090030j:plain

ラニアナオレ通りからの入口