ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』(北嶋茂)その後

 路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。そんな探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバス。そんなことだけが隊員規則かもしれません。ハワイ話を中心に、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。

シャケの缶詰

カナダで買ったシャケの缶詰

 カナダのことを書いてて思い出したのが、本日の鮭の缶詰。バンクーバー空港でゲットしました。

 「海で泳いでいるのがサケで、お皿に乗ったらシャケ」という名言がありますが、これは、泳いでいないから、シャケ缶となります。

  缶詰、大好きです。かに缶、コンビーフみつ豆、カキの燻製、鮭、サンマ・・・あの缶を開けるときの、ドキドキ缶、どきどき感。幸せがギュッと詰め込まれた密室をこじあける快感。

 さて、この缶詰、なぜか紙箱に入っています。今まで、不思議に思わなかったのですが、今回、初めて箱から出してみると、なんと缶ではなくって、ペラペラの容器姿。なるほどこれは紙箱が必要だと納得。缶詰というより、レトルトって感じですが、ノザキのコンビーフも、いつの間にかプラ系になっていますから、まっ、いいか。

 価格は、9.99カナダ・ドル。空港で、小銭を使い切りたくって買いましたが、空港マジックの価格です。スーパーじゃ、絶対買わないな。