ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』(北嶋茂)その後

 路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。そんな探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバス。そんなことだけが隊員規則かもしれません。ハワイ話を中心に、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。

元妻と新妻に挟まれて頭が痛い

f:id:hawaii-ojisan:20211127090601j:plain

箱入り新妻

 元妻と新妻といっても、残念ながら、旧iphoneと新iphoneのお話です。
 いつも一緒にいる携帯電話。もしかすると妻といる時間より、長いかもしれません。そんな意味では、携帯電話は夫や妻のようなものか・・・。

 で、「頭が痛い」といっても、身体的なことではなく、新妻と元妻のあいだにはさまれて、困っているのです。

 できれば、パソコンや携帯電話は、今まで通りのものを使っていたい。それに、基本的に、電話は大嫌いで、「ピーヒャラ♪」と鳴ったら、その場から逃げたくなる人間です。そんなことで、携帯電話なんてなくってもいいのですが、ハワイに行ったら困るというだけの理由で持つことに。そうでなければ、あの緑色の公衆電話を背中に背負って出掛けるくらいでもいいのです。

 新iphoneは、料金の見直しをしにショップに行ったのがきっけです。料金のことをご報告すると、かなり安くなりました。面倒ですが、一度行ってみるといいようですよ。食事代くらい出てきます。

 で、そのとき、新しいiphoneが安く手に入ることがわかったのがいけませんでした。今のヤツでも充分なんですが、そこはそれ、新妻、じゃない新携帯は魅力的。「えーい」、ということになったのです。

 新妻は、じゃない、新携帯はそれなりにキャピキャピして快適なのですが、データの移換とかが面倒。つまり元妻から新妻に、うまく家庭情報の移行がなされないといけないわけですが、元妻としては、そんなことはやりたくない・・・、元妻と新妻のあいだに立って、ウロウロする男。

 新妻に元妻をかざして移行という荒技もあるようですが、実は、それをやる前に移換作業を始めてしまったのです。それに、元妻を新妻に「かざす」なんて、できるわけがありません。ふたりとも嫌がるでしょう。
 ということで、面倒な数日を過ごしており、昔の妻が懐かしいなぁ~と泣いております。あっ、携帯電話の話ですからね。