ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』(北嶋茂)その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。そんな軽い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバス。そんなことだけが隊員規則かもしれません。ハワイ話を中心に、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。

マンゴーの樹の下で

f:id:hawaii-ojisan:20210622062236j:plain

住宅街のマンゴーの樹

 サンスーシー・ビーチから、カイムキの〈グッドウィル〉に行く際、いつもダイヤモンドヘッドの裏側、カイムキ地区の住宅街をテクテク歩いて通過します。
 なんでもない住宅街ですが、ワイキキでは見られない、普通の人の生活を実感できる楽しい一画でもあります。

 そんな住宅街の庭に、マンゴーの大きな樹を発見。マンゴーがなっている姿はなかなか見られませんから、貴重な光景です。
 初めて見たので、「おっ、そうやって育っていたか」と立ち止まって見てしまいました。
 
 ずっと見ていても飽きない姿なのですが、あまり長時間樹の下にいると、〝ネラッテル人〟と思われますので、それなりでやめるのが肝心です。