ハワイ大好きおじさんの〈ハワイ路地裏探検隊〉

『ハワイ大好きおじさんのアロハ!最後のわがままひとり旅』(北嶋茂)その後

ハワイ路地裏探検隊・・・といっても、時々、カラカウア通り歩きます。怖いから、ビルの谷間や暗い夜道は歩きません。そして、「隊」と名付けていますが、群れません。そんな軽い路地裏探検隊ですが、確かなのは、高級レストランや高級ホテルには出没しないこと。そして、移動は徒歩とバス。そんなことだけが隊員規則かもしれません。ハワイ話を中心に、日常のたわいもないこと(10円拾ったとか)を綴ります。

〈ダイヤモンドヘッド・マーケット&グリル〉のハンバーガー(夕食編)

f:id:hawaii-ojisan:20211016083110j:plain

〈ダイヤモンドヘッド・マーケット&グリル〉

 ハンバーガーやサンドイッチが大好きな私は、ときどき、無性に、夜もこれを相手にビールを飲みたいときがあります。
 2016年のこの日も、バスで〈ダイヤモンドヘッド・マーケット&グリル〉に寄れそうだったので、ここのハンバーガーを買って帰ることになりました。
 
 バスに乗ったのは、〈セーバーズ〉からの帰り道。デリンハム通りから、普段乗らない9番バスに乗車。このバスは、デリンハム通りからカピオラニ通り、ワイアラエ通りに入り、ダイヤモンドヘッドのほうまで行くという、おもしろルートです。
 車内はワイキキ経由でないせいか、観光客は少なく、地元の人の通勤帰りといった様相です。車内で出会った、知り合い同士の楽しそうな姿もあり、こんな車内っていいな、と思えました。
 途中、バスの料金も知らずに乗ってきた、日本人親子3人。どうやらワイキキ方面に行きたいようです。優しい運転手に助けられ、なんとか乗車することに。メデタシ、メデタシ。

 初めて乗る9番バスで、ちゃんと行けるか不安でしたが、18時45分、無事にKCC前に着地。そこからちょこっと歩いて〈ダイヤモンドヘッド・マーケット&グリル〉に。
 さっそく、ハンバーガー1個の超優良顧客となり、隣のマーケットで、サラダも追加して、これで今宵の準備万端。

 ホテルへの帰り道、〈パイオニアサルーン〉の灯りが、なんて美しいことか。「こっちの水は甘~いぞ」と思える光景でした。
 
 ホテルでビールと一緒に食べた、ハンバーガーのパテはジューシーで、香ばしく、おいしく、シクシク(感涙)、これを毎日食べてもいいなぁ~と思えるほど。価格は(当時)、6.25ドル。牛丼レートでは、2牛丼といったところです。

f:id:hawaii-ojisan:20211016083422j:plain

〈パイオニアサルーン